断然納得のレーシック情報チャンネル

断然納得のレーシック情報チャンネル

当サイト「断然納得のレーシック情報チャンネル」ではレーシックに関する様々な情報をお届けしています。
貴方の視力回復に役立てるようにまずはブックマーク登録をしておくと良いでしょう。「もしメガネを必要としない日々を送ることが出来たら…」そんな夢のような思いを描いている人もかなり多いかと思います。
その夢を叶えてくれるのが話題のレーシックであり、高い確率で視力を回復することが出来るのです。普段普通に生活をしていて、この時にメガネをしていなかったらどれだけ便利なことか…と思ったこともあるでしょう。
そこでレーシックの出番なのです。レーシックでしたらメガネが必要の無い生活を実現することが出来るのです。

 

まだまだレーシックという手術は新しい医療方法であり、100%の確率で成功するとは限りません。
つまり視力を取り戻すことが出来ないケースもあるので、レーシックでのリスクも頭に入れておく必要もあります。

 




ゴミ箱ナビ
URL:http://www.gomibako-ism.com/
ゴミ箱



断然納得のレーシック情報チャンネルブログ:25-8-2019
グッドモォニング♪.....φ(-ω-。)。o○(ネムィ…)

最近、シェイプアップをする時に、
炭水化物を天敵とする傾向が強くなっているような気がします。

炭水化物は消費されないと
体脂肪という形で貯蔵をされてしまうということが
知られるようになってから、
その傾向が強くなっていると思うんです。

確かに、過剰に炭水化物を摂取することは
シェイプアップの見地からみると逆効果につながりかねません。
でも、あくまでも「過剰に」摂取した場合なんですよね。

ミーの周りにも、
「炭水化物抜きシェイプアップ」をしている友人がいますが…
ミーは、炭水化物を全く抜くシェイプアップというのは
危険だと思います。

その理由は、脳との関係にあります。

脳というのは、エネルギーを貯蔵することができません。
ですから、常に栄養分を供給する必要があります。

脳というのは特殊な組織で、
ブドウ糖でないとエネルギー源として使うことはできないそうです。
ブドウ糖というのは、炭水化物を分解したときにできるものですから、
炭水化物を食べる事から極端に減らすことは、
脳にとって危機につながりかねないのです。

実際、
食べる事から炭水化物を極端になくしてしまうと、
頭がボーっとすることがあるといわれています。

頭がうまく回転しないのは、
炭水化物の供給が減ったことで、
脳が栄養不足を起こしている可能性があるんですよね。

どうしても、体脂肪が気になるという人は、
12時間、活動する時間帯に炭水化物を摂取するようにしましょう。

炭水化物は、すぐエネルギー源として活用されます。
なので、活動的な12時間に食べても、
すぐに消費される可能性が高いです。

シェイプアップも大事ですけど、
体質や脳の健康の方がもっと大事なんじゃないでしょうか?

フンガフフ

断然納得のレーシック情報チャンネル モバイルはこちら